HOMEへ戻る入会のご案内入会申し込み・資料請求会員名簿事業・活動案内お問合せ FAS(ファース)の家とは?




経営支援
金融サポート
税務・経理サポート
知的財産支援
労務、雇用、人材支援
情報化支援
経営安定・取引支援





経営お役立ち情報
商工会とは
QRコード久万高原町商工会のサイトは携帯サイトでもご覧いただくことが可能です(一部のページ、機種を除く)。
  
投稿者 : kumakogensci 投稿日時: 2013-11-17 (318 ヒット)

えひめ産業振興財団は、ものづくり分野において、特に新規性や市場性が認められる事業を対象とし、県内産業の牽引役となる成長企業の創出を目的とし助成事業を実施しています。

採択案件については、製品化に向けた必要経費が助成されるとともに、公的な産業技術支援機関のハンズオン支援が得られるなどメリットの多い事業となっています。

詳細につきましては、次のURLから募集概要をご参照のうえ、商工会へご相談ください。

募集期間は、11月1日〜12月13日です。

http://www.ehime-iinet.or.jp/zaidan/fund2/bosyu.pdf


投稿者 : kumakogensci 投稿日時: 2013-06-07 (368 ヒット)

公募〆切 平成25年6月7日(金) 

※「地域振興等機関(商工会)」が全国商工会連合会へ送付



○支援する事業:中小企業者が行う「新商品・新サービスの開発」を支援

※商品やサービスの試作品開発、専門家依頼(謝金・旅費)、委託・外注費など

販路開拓事業は、対象外

○補助の対象:中小企業者のパートナーとなって取り組む「地域振興等機関」に対して補助

※地域振興等機関:商工会・商工会議所・中央会、一般社団法人・一般財団法人、NPO、認定経営革新等支援機関

補助金の申請事務処理などを実施するため、まずは、パートナーとなる「地域振興等機関」を探すことが必要

中小企業者は、事務処理・経理処理が軽減

○補助率:2/3 補助額:100万円〜300万円 補助対象期間:交付決定日から平成26年2月末日まで○公募〆切 平成25年6月7日(金) ※「地域振興等機関」が全国商工会連合会へ送付

○公募要領、応募の様式など

http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-424.htm

【参考】予算規模は、13.8億円第1次公募(締切:4/4)で、採択された事業(69件) (全国商工会連合会ウェブサイト)

【別添資料】【新商品・新サービス支援】事業者向けPRリーフレット (PDF形式:105KB)(本発表資料のお問い合わせ先) 全国商工会連合会 (市場開拓支援課) 電 話:03-6268-0086 または、商工会・商工会議所〒760-8512高松市サンポート3番33号 高松サンポート合同庁舎四国経済産業局 産業部 中小企業課電 話:087−811−8529(直通)四国経済産業局ウェブサイト http://www.shikoku.meti.go.jp 関連リンク: http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-424.htm 



【新商品・新サービス支援】事業者向けPRリーフレット.pdf (105KB)http://www.shokokai.or.jp/38/3838610000/1_57/%E3%80%90%E6%96%B0%E5%95%86%E5%93%81%E3%83%BB%E6%96%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%80%91%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91PR%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88.pdf


投稿者 : kumakogensci 投稿日時: 2013-06-01 (334 ヒット)

平成25年度分散型電源導入促進事業費補助金(うち自家発設備導入促進事業)の公募が実施(平成25年5月16日〜平成25年6月6日)されておりますのでお知らせいたします。

■事業の目的

自家発設備の新増設・増出力、休止・廃止設備の再稼働に対して、設備の導入補助や燃料費の補助を行うことにより電気の供給力を強化し、もって電力需給状況の安定化に資することを目的とする。

■事業の概要

電気事業法第三十八条第四項に定める自家用電気工作物のうち常用発電設備(以下「自家発設備」という。)により、以下の事業を行うものであって別に定める交付要件を満たすもの。(詳細は、公募要領ご参照ください。)

(1)電気事業者へ電気を供給する事業

【1】既存設備の増出力する場合

【2】休止・廃止設備の再稼働する場合

【3】新規設備(増設含む)の稼働により電気を供給する場合

(2)自家消費の目的で自家発電設備の設置等を行う事業

【1】既存設備の増出力する場合

【2】休止・廃止設備を再稼働する場合

【3】自家消費の目的で自家発電設備を新増設する場合

■補助対象となる発電設備:内燃力、汽力発電設備、燃料電池であって以下に示すもの

ディーゼルエンジン、ガスエンジン、ガスタービン、コンバインドサイクル、蒸気タービン、燃料電池

■補助率:1/3(大企業等)または1/2(中小企業)以内

■お問い合わせ先:

みずほ情報総研株式会社 自家発補助金事務局

事務局HP:http://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2013/power/index.html

電話番号:03−5289−7184

関連リンク:     http://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2013/power/index.html


投稿者 : kumakogensci 投稿日時: 2013-06-01 (337 ヒット)

経済産業省の下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業の公募が始まりました。

公募期間は、平成25年5月24日(金)〜6月17日(月)※17時必着です。

事業の概要:親事業者の生産拠点が閉鎖・縮小された、または閉鎖・縮小が予定されている影響により売上が減少する下請小規模事業者等が、新分野の需要を開拓するための試作品開発・展示会出展などの費用の一部を補助します。

補助率:補助対象経費の2/3以内

補助金額:500万円以内(下限100万円)

公募要領、申請書様式:(四国経済産業局ホームページ)

http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b5/2_koubo/130524/130524.html



関連リンク:     http://www.shikoku.meti.go.jp/soshiki/skh_b5/2_koubo/130524/130524.html


« 1 2 (3)
インフォメーション | リンク集 | プライバシーポリシー | サイトマップ 
Copyright (C) 久万高原町商工会. All Rights Reserved.