6.安心と充実保障を提案 ---全国商工会会員福祉共済制度(「がん」重点補償)

会員の皆様や家族の暮らしを守ります。

制度の概要
本制度は、全国商工会連合会が運営する自家共済制度です。仕事中はもちろん、交通事故や家庭内でのけがをはじめ、病気、がんなどに幅広く対応しており、商工会会員はもちろん、家族と従業員の皆様にもご加入いただけます。
※「けが」の補償の支払い要件は、急激・偶然・外来の3要件を満たす必要があります。

特長
・「がん」重点補償は、がん・けが・病気による入院、手術、先進医療の補償を受けることができます。
・「がん」重点補償では、がんと診断された場合に一時金として100万円を受け取ることができます。
・「けが」の補償で10万年以下のご請求額なら診断書省略で、迅速に共済金を受けることができます。
・商工会の会員とそのご家族、会員の従業員とそのご家族の皆様にご加入いただけます。
・「がん」重点補償は74歳まで継続してご加入いただけます。

実績
・10万人以上の皆様にご加入していただいております。(平成24年3月末現在)
※本制度は平成14年11月に開始しました。